スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜びの歌 with仁

あいしてる~♪ あいしてる~♪ それ以外見つからない~♪

仁君の声が入ってる~~!!!!!
独特の仁君の歌い方で仁君の声を確認した途端、ウルウル~
もう泣きの女優できるわ、私!
KAT-TUN事やったらすぐに泣けてくるねん。

はじめの出だしの声
「イエ~~~~~~~~!!」??
出だしの声から入ってたよね?

「それ以外~♪」のところ
仁君のちょっと溜めた感じ?少し裏声になるところ、
仁君の声だけがちょこっと聞こえる~。
「終わらない歌~♪」のとことも!
もう「仁だ~~!」 「帰ってきたんだ~!」と実感(涙)

友達にメールし、娘にも確認のメール。
娘はこういうの鋭くて結構正確なので・・。
第1話で主題歌が流れたときも直後に
「KAT-TUN新曲!亀の声に聖のラップ」って感じで送ってきたの。

娘「下にかぶってる声めっちゃ仁やん」
うんうん、
やっぱり亀ちゃんの声との相性はバツグン!
厚みが出てすごくいいのよ~!
あ~ん、やっぱりいいわ~。
こうでなくっちゃ~!!
でもこれソロの部分はないんでしょうかね・・。
早く全貌を知りたい!

「喜びの歌」
私、初回限定版予約したよね?
いろんなことがあって、記憶がぶっ飛んでるんだけど、
大丈夫だったかな、自分・・・とちょっと不安になってきました。
あとで確認しなくっちゃ。
特典についてるDVDってPVでしたっけ?
まだ録ってないんだよね。仁君と一緒にこれからだよね。

田中3号 3話も面白かった。
鉄道に興味あることもないけど、テツのマニアックな話が意外に好きです(笑)
やっぱりね、旅行好きだからかな。
聖、最後かっこよかったね。いいやつだ~。


さて今日からゴールデンウィーク~~~
私は今日からお仕事休みで8連休です!!
ワーイ!やった~!!

この間の予定はというと・・・

3日間はKAT-TUNコンサート!
1日は友達とデート
1日は旦那とデート
あとの3日は家で用事をチョコチョコ
ブログに雑誌解体、家の片付け、障子の張り替えに費やすつもりでいます。
今日もシーツやらマットやら4回洗濯したわ~。
普段、家のことサボってるので休みのときくらい頑張らないとね。
因みに旦那はGW中も日曜以外、ずっと仕事です。(がんばってね)
妻は3日間開放されま~す。


待ちに待ったカツコン!
1日1公演ずつ入ります。
娘の下宿に泊まって大阪生活(笑)
地元の友達に遠方からの友達、
ブロ友ちゃんとも何人かお会いするし
チケットを譲る方(友の友達)もメル友になったので前もって会うことになってて。
毎日、初めて会うお友達がいます。
楽しみ~~。

ブロ友ちゃんとの待ち合わせ。
ブログのイメージと実際の私、どうも想像と違うそうなので(何故?)
ブロ友ちゃんとお会いするのはちょっと怖いかも~
いや~、ドキドキですよ。
でも毎日のようにお話してるのだから話だしたらすぐわかるよね!
当日、お会いできるお友達よろしくお願いします。
私も想像してるイメージがそれぞれあるんで、ご対面の瞬間楽しみだねハート

5月3日まであと5日!
亀ちゃんに仁君にじゅんのに聖にたっちゃんにゆっちに会えるよ~!
5人のコンサート、6人のアンコール(宮城と一緒ならね)
ひたすら楽しみです。

さっきまで関西では亀ちゃん出演のゴチバトルの再放送してました。
しっかり録画しながら見てました(笑)
DVDにダビして、HDDにも残ってるというのに録画してしまうこの性・・。
ああ~、残量もないというのに亀ちゃん出てたら録画ボタンをピッ!
あ~、半年前の亀ちゃん、緊張してた~。ブサ顔満開で笑ってた。
で、メタメタ可愛かった~~。
で、この録画したものどうしたらいいの?
やはり消すべきだよね・・・。同じものだもの・・・。
でも悩んじゃうわ(悩むな!)

このゴチバトルでね~、その昔、中居君も出てピッタリ賞取ったんですよ。
なのに録画時間間違えてて、最後のその部分が録画されてなくて
見られなかったという悲しい思い出があります。
あれはめっちゃ悲しかったわアップロードファイル
それからひたすらその再放送を待ってたんだけど、
何故か中居君の再放送ありません(ですよね?)。
もう見られないんだろうな~。






スポンサーサイト

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

「ごめんよ」亀マニュ

「いっつもありがとう」
改行を知らない(?)亀ちゃんが改行して一行もあけて書いてる
「いっつもありがとう」
この言葉にどれだけの思いが込められてるんだろう。
そう思うとウルウルくるじゃない~!絵文字名を入力してください
で、「いつも」じゃなくて「いっつも」って小さい「っ」を入れる
ところが亀ちゃんなんだよな~と思ってみたり。

「ごめんよ

なんで亀ちゃんが謝るんだ~~
今回のことで苦しんできたのは亀ちゃんなのに・・・。
でも亀ちゃんにとってはグループの、チームの連帯責任だから
ファンのみんなに謝ったんだね。
そういう子だもの亀ちゃんって。
野球だったら一人のミスはチーム全員みんなの責任だものね。
どこまで出来た子なんだ~~。
そう思うと余計に愛しくなってしまいますよ。

いい子とかそういうことじゃなくて、
人の気持ちを思いやることができる子なんだろうね。
みんな自分のことで精一杯だよ。
亀ちゃんなんて私とかが想像できないくらい傷ついたろうし、苦しんだろうに・・。
もう懐が広すぎるよ。
でも
「ありがとう、亀ちゃん」
そうしていつも私達のことを考えてくれて・・・。

「これが俺達の出した答えなんで」
ファンの間にも仁君の復帰でいろんな思いがあって、
喜びやまた戸惑いの意見があることも知ってるんだろうね。
それをわかってて書いたんだろうなとも思う。
ちゃんといつもの亀語を用いて。
(でも以前のマニュのほうがキャピキャピしてたよね。
 もしかしたら苦しいときほどキャピキャピする子なのかもと思ってみたり)
仁君はネットでKAT-TUNの情報を得ていたようだけど、
亀ちゃんもファンサイトやブログを読んでるってことあるのかしら・・。
(仁君なんかはネットで見てたら自分のファンがどれだけ帰りを待っているか
知ってたんでしょうね)

来週のマニュは仁君の番!
どんな言葉を綴ってくれるんでしょう。
どうも仁君の場合、日本語で言うよりも
英語のほうが気持ちを語れそうな気がする。
英語でもなんでもいいから今の自分の気持ちを素直に語ってね。
はぐらかすことなくちゃんと語ってね。
仁らしい・・・で終わらすことのないように。
もう大人なんだから自分のしたことにきっちりケジメをつけてください。
待っていてくれたファンのために。

そしてもう一度KAT-TUNに戻ってきたのだから
もう仲間を苦しめるような言動はしないでね。
仁君がいなくなったあと必死でKAT-TUNを守ってきた5人なんだから。
一人離れて考えたとき、自分がどれだけ恵まれてて愛されてる立場に
いたかわかったんだよね?
自分から戻りたいと決心したんだから大丈夫だよね?
そう信じていいよね・・・。
ずっと初心をわすれないで、仕事していってね。
わがままはほどほどにね。
ね・・・ばかり言っててかなりシツコイですが 笑
えらそうにゴメンナサイ。
でもなんか仁君お願いよ~~っていう気持ちなの。
もう絶対に亀ちゃんを苦しめないでね、と節に願う一亀ファンの思いです。

「俺達、6人でKAT-TUN!」
前~に少クラで力強く亀ちゃんが言った言葉。
ずっ~~と心にあるよ。
亀ちゃんもずっとこの思いだったんだよね。
何があっても6人だよね。
紆余曲折経てここまで来たのだからもうどんなことがあっても離れないで。
気持ちよく全力でついて行くって決めたんだから~

ただ亀ちゃんって仁君が隣にいるとなんか身に纏ってるものが違うく見えてくる。
5人でいるときと雰囲気が違う、顔付きが違う。
それはアンコールで出てきた瞬間に思いましたね。
なんなんだろうねえ・・・仁亀って・・・。
ただ二人揃うと最強で最高であることは間違いない!ってことは再確認しました

エイトコンの当落発表ありました~!
京都を申し込んでた私・・・。
見事にはずれましたが、またまた強運の友達が当たってました~!!
会場狭いからすっごい倍率だったと思う。
なんかね、私のはずれてもう申し訳なくてね・・・どうしようと思うんだけど
でも友達が気持ちよく行こうって言ってくれるので、行って来ます。
本当にありがとう。感謝感謝です。
京都は6月24日。
KAT-TUN東京ドームと重ならなくてホントによかった!
6月もまたまた忙しくなりそうな予感です。

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

さまざまな思い

仙台公演を無事に終えましたね。
仁君の帰国→復帰会見→コンサートで挨拶
挨拶だけでなく歌まで歌っちゃいました!
6人で歌うKAT-TUNをいつ見られることかと思ったら
あっという間に歌っちゃいましたよ。
なんて慌しい4日間だったことでしょう。
あれよあれよ~と今日まで来た思いです。
仙台コンに参加したお友達もいます。
参加された方はその目で6人のKAT-TUNを見られたんですね。

入ってくる情報では亀ちゃんと仁君の仲のよさ!
肩を組んでたとか手を繋いでたとか、
一緒にトロッコに乗ってたとか、目を合わせてたとか、
二人の間には仁君がアメリカに行く前にはなかったような(ですよね?)
暖かい空気が流れてるのが感じられて、あ~よかった~!って
それは仁亀だけでなく、きっとグループ全体でそんな空気が流れてるんだと思えて、
それこそじゅんのや聖が言ったようにこの半年が「無駄ではなかった」と思えました。
KAT-TUNというグループの長いスパンを考えると、
この半年間がこのグループには必要不可欠な事だったんだと思えました。
ただ、社会人として、億を動かす人間として
仁君のあの時のあの行動はあまりに無茶で無責任すぎましたけど・・・。
仁君に対してはやはり今持っている気持ちをず~~~っと忘れずに、
自分を受け入れてくれたメンバーや関係者の方たちへの感謝の気持ちを忘れずに
この先仕事をしていってほしいですね。
彼が本気でこの世界でやっていこうと腹くくったらそれはすごいと思うんで!
メンバー全員に言えることはこの半年の間で彼らの仕事に対する意識や
グループへの愛情が以前より絶対に芽生えてると思うんです。
彼らにとっても、苦しい半年間ではあったけど、
確実に成長できた半年間だったろうなと思います。

今日、いろんな方のブログやレポを読んでるとやっぱりさまざまな意見や思いがあって、
また大きなブログさんで寄せられるコメントを読んでも
そのどれもが真剣で本当にそうだよね~と頷くようなものばかりでした。
復帰を心から喜ぶ気持ち、これからのKAT-TUNに期待する気持ち、
でもこの時期に帰って仁君がコンサートに途中から参加することへの疑問等。

私もね、両方の気持ちがあるといえばあります。
5人で必死に作り上げたコンサート。
完成度の高いコンサート。
それなのにそれが崩されてしまわないか、
その評価が打ち消されてしまわないか・・・
名古屋・広島は終わったあとの今、そこにしか参加できなかった方たちの気持ち。
これから本編にも登場する可能性があるのかどうか・・・等等
そう、世間は仁君が帰ってきたことだけを取り上げるけど、
この半年間、いろんな思いを抱きながらKAT-TUNを守ってきた5人のことを
ちゃんと言ってよって思ったり。

いろんな思いがそれこそ十人十色あると思うんです。
でも私が今思うのは、メンバーが仁君を受け入れて
6人のKAT-TUNとして新生KAT-TUNとして進む決意をしたのなら
もうあまり色々思わずにそれについていこうという思いです。
2月には仁君の復帰を決めたわけだし、
十分に途中から仁君がコンサートに参加することも念頭にあっただろうから
彼等がよしとする方法でこの先進んでいってくれればいいんじゃないかと。
ただあまり中途半端な形で披露してほしくないとは思ってます。
彼等のことだからその辺はよく考えてやってくれると思いますけどね。

さあ次は地元大阪!
気づけば大阪まであと10日。
おお~、もうそんなに迫っていたのか!
6人のKAT-TUNが見られることにやはり興奮は隠せません。
その日までまたドキドキです。


少クラプレミアム
ヒナ(村上君)が出てたので見ていたら
亀ちゃんに似ていると噂の瀬奈じゅんさんが出ていました。
亀ちゃんの話が出るかなと思ったら、出ましたね(笑)
質問メールコーナーにて
質 問  「亀梨君に似てますよね」
瀬奈さん 「はい。いつも言われますね」(笑顔で)
そのときこないだ出た亀ちゃんのテロップあり。
これが笑ってる写真で激可愛!!
かなりこのメール多かったそうです

一度宝塚に行ってみたいという太一君に対して
「この間亀梨君が見に来てくださいましたよ」
「はじめて見たと言ってました」
太一君、これ聞いて先を越されたとショックを受けてました(笑)
瀬奈さんは涼しげで端正な顔立ちの方。
またカツゼツよくお話なさる涼しげな印象の素敵な方でしたね。



テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

仁復帰会見

初めからK・A・T・T・U・Nの順番で6人で姿を現したんですね。
どうなんだろう、と思ってました。
初めは仁君一人なのか、それとも6人なのか・・・って。
6人でよかった!!
もうすでに6人で一つKAT-TUNになったのだから。

驚いたのは、現役でがんばってた5人の中にいても
仁君が遜色なくそこに存在したこと!
帰国したときの記事でオーラが健在だとは感じていたけど、
半年現役を離れていてもそこにはKAT-TUNの「赤西 仁」がいました。
これはちょっと驚きでしたね。
芸能人でない半年の間も彼の持つオーラには関係がなかったこと・・・。
(SMAP吾郎ちゃんが復帰したときは半年間の空白を感じたから、
 余計ね、そんなことを思いました)

仁君は柔らかくて、落ち着いてて、素直な雰囲気を持って帰ってきましたね。
きっとあのとき持っていた呪縛みたいなものから解き放たれたんでしょう。
仁君より緊張気味に見えたのは亀ちゃんでした。
少し、デビュー会見の顔に似ているような気もしました。
でもお顔達は柔らかな茶髪につつまれてビューティホー!!!
今日の主役仁君よりも派手な出で立ちでしたが・・・。
赤いジャケットには亀ちゃんのこだわりがあったのでしょうね・・。

6人それぞれの言葉はそれぞれの気持ちが表れてました。
出来れば発言の全部を聞きたいです。
それは何処かで目にすることができるでしょうか。

会見の中では、やはりNYへ行ったときに
6人で会ったということがわかって嬉しかったです。
身内話ではあの時、
きっと仁君に会いにいったんだよ、6人で話会いしてるんだよ
って言ってたのが本当だったんだってわかって。

亀ちゃんの隣に仁君、あ~~、もう離れないでね。
亀ちゃんの言葉に仁君が笑顔を見せる。
こんな幸せな光景を見られる日がくるなんて・・・。
仁君は歌を愛してるし、歌うことを忘れられる人ではないから
いずれ芸能界には戻ってくるだろうと思っていました。
そしてその戻ってくる場所がKAT-TUNであってほしいと願ってました。
それがこうして実現するなんて・・・。
KAT-TUNの「赤西 仁」なんだね。
でも公約とおり半年で実現するとは思ってなかったりしたので
まだ信じられないような気持ちもどこかにあったりします。
でもこれは現実なんだよね?!


今日からの仙台コン。
仁君も同行するのね。
挨拶したあと、5人のコンサートをその目で見るのでしょうね。
彼はどんな思いで5人のコンサートを見るのでしょう・・。
成長した5人の姿を是非その目に焼き付けてほしいよ。
彼らの半年間の思いとその成長ぶりをしっかりと受け取ってほしい。
そして、早くその場に自分の身をおきたいと思ってほしい。
心から歌いたいと思ってほしい。
コンサートで6人が横1列に並ぶ姿。
仁亀で並んで歌う日。
それはいつなのでしょうね。
その日をこの目で生で!見たいと思う自分がいます。
ああ~、どこまでもKAT-TUNに嵌っていく自分が怖いなあ。


テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

今日、ロクーン復活!

もう、こういう風に書いていいですよね!!?
webから正式なお知らせメールがきました。
「メンバー6人全員で記者会見」

「6人」という言葉を見て嬉しさと安心感で心が一杯になりました。
事務所もなんて対応が早い!ちょっとそこにも感心したりして・・。
しばらくして、机の上の亀ちゃんの笑った写真を見たらもう号泣、号泣・・・。
涙が溢れて・・・。溢れて・・・。

明日また目が腫れてるじゃん。
外に出られないから今日のお仕事はお休み。
ってことにならないかな~~。
子供みたいなこと言ってますね(笑)

でもね、KAT-TUNファンにとったら一世一代のことじゃないですか
(一世一代の使い方間違ってる?いやこの際そんなのどうでもいいんです)
リアルタイムで6人が並んでる姿見たいよ~~!!!
亀ちゃんの横に仁君が座ってる姿を見たい!

仁君帰国の一報が入ってから、家事放棄してメールばかりしてたけど実は半信半疑で・・・。
写真もあるから本当なんだろうけど、実感がわかなくて。
でも、写真の仁君は一段とかっこよくなってて、たくましく感じて。
そして少し内股なところが「仁君だ~、仁だ~~!!」って思って。
でもやっぱり少し警戒する自分が何処かにいて。
落ち着こうと思う自分がいて・・・・・。

webからの正式のメールが来て、「6人」の文字を見たときに涙が溢れました。
仁君の帰りを待ってたけど、自分でもビックリするくらい涙がでて・・・。
そんなに待ってた?? 自分でホントびっくり!

私ね、時間があるときに書こうとずっと思ってたんんだけど、
仁君好きだし、亀ちゃんの横には仁君、仁君の隣には亀ちゃんって思ってる人だけど。
でもね、今回のことで亀ちゃんやメンバーがすごく辛い思いをしたと思うんですよ。
特に亀ちゃんはいろんな方面からバッシングを浴びたでしょ。
亀担としてそれはすごく辛かった。
亀ちゃんはそれに対しても反論せず耐えてたと思う。
もちろんそれに反論するような人ではないけども。

だから仁君の復帰説が流れたとき、
仁君戻ってくるのなら、自分の意志で自分で納得して
KAT-TUNとしてこれからやっていく覚悟を持って帰ってきてほしいと思ってた。
あの時、一旦KAT-TUNを離れることは仁君にとって必要なことなんだったと今でも思ってる。
それは仁君の顔に正直に表れていたし・・。やはり辛そうだった。
こうして、半年経ってKAT-TUNが自分の場所だと思って帰ってきたのなら
もうその覚悟を持って帰ってきてほしい。
仁君のいない留守中、5人がどんな思いでKAT-TUNを守ってきたか・・・。
どんな思いで私達ファンが見守ってきたか・・・、
そして一番の思いは仁君ファンがどんな思いで帰りを待っていたか・・・。
どれだけ愛されてるか望まれてるかわかって戻ってきてほしい!

そんなことをずっと思ってました。
でもいざ仁君が現実として戻ってくると思ったとき、
もう涙を流す自分しかいないことに気が付いて・・
理屈じゃないんだと悟りました。
(あ、でももう今回のようなことでは亀ちゃんを苦しめないでね)←やっぱりシツコイ
本当は記者会見を見て、仁君やメンバーの言葉を聞いてからでないと
語ってはいけないのかもしれないけど。
でも今は涙を流すしかない自分の気持ちにまかせて書いてます。

明日リアルで見られるお友達、どうぞ教えてくださいね。
果たして今日は寝られるんでしょうか。
いつでも嵐は突然にやってくるもんなんですね・・・。

webメールが来る直前に娘から来たメール
「新曲6月6日発売なんやなあ。なんか6人て感じの日やなあ」
そう!!今思えばロクーンだったんですよね!
亀ちゃん、広島コンで「666」みたいなこと言ってたんですよね!?
こんなとこにヒントがあったなんて!!
ロクーンって本当に名言。
ロクーンって言ったときの亀ちゃんの可愛さッてばモウ・・・・ω<

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

亀アルバムソロ♪

ぬわぁ~!!気づけば4日も更新してなかったわ~!
忙しいってわけでもなく、旅行行ったり、遊びに行ったり、
そして仕事もそれなりにして~の、ちょっと仕事で悩んでたりして~の、
してたらいつのまにか日が経ってる・・うわぁ
どうも時間配分の取り方がうまくないらしく、
毎日時間だけがいつのまにか経ってるような気がします。
名古屋コンの感想の続き書きたいとか言っといて、
広島は終わってるし、宮城がもう目の前。どうしようもありませんねアップロードファイル

アルバムは発売前日に初回プレス盤フラゲしてひととおりその日に聞きました。
でもamazon注文の初回限定盤がまだ来ません。
ま、いいですけどもぉ~~。

亀ソロをやはりヘビリピしてますね♪
なんといっても亀担ですから。
でもそれだけでなく
もうう~~、亀ちゃんの声が心に響きます!胸にきます!
どんなに用事しながら聞いててもツツーっと涙が流れます。
そして追い討ちをかけるように亀ちゃんのナレーションが心揺らすんです。
なんであんな素晴らしいナレーションができるんでしょう。
亀ちゃんの心からの声を聞くような気がします。
きっと自分が味わったいろんな思いを私たちに伝えようとしてくれてるんでしょうね。
そんな亀ちゃんのメッセージを受け取れることがうれしい・・・(涙)
また押し付けがましくなく、と思ってるところがさりげなくて、わかってらっしゃる・・なんて。

自分が傷つくよりも傷つけることのほうが痛みを感じる

亀ちゃんの思いはそうなんですよね?
若いときって傷つけるよりも自分が傷つくことのほうが怖いじゃないですか。
私だって若いときは自分のことばっかり考えてましたからね。
結構グサグサ言ってた気がする(男の子にはきつかったような・・)
やっとこの年になってそういうことが少しは見えてきたように思えるのに・・。
亀ちゃんはまだ20歳そこそこなのにどうしてそんなことがわかるんでしょうねぇ。
時々考え方が老成しすぎてるような気がするんですよ。
それだけ20年そこそこで普通の人以上の経験を積んできたからでしょうか。
感受性の強い亀ちゃん、廻りの大人に傷つけられたことも多かったかもしれません。
(それでもそんな素振りは見せない子だったと思うけど)
傷つけられる痛みを知ってるからこそ、傷つける痛みはもっと痛いとわかっているんでしょうね。
そういう感じ方のできる子だからどうしても離れられないんだと思います。
亀ちゃんを好きな要因の一つにそんなところもあるのかもしれないと思ったりします。

今のところこのアルバム10番~14番(YOU)を流していることが多いです。
落ち着けばまた全流しで聞いていきたいと思います。

カートュンKAT-TUN第3回目みましたか~~?!!
予告の亀ちゃんみましたか~!!!!(おい、3回目の感想じゃないのかよ!)
もう可愛すぎ!!!うる
技かけられて痛がる亀ちゃんはもちろんウフフッでしたが、
なんといってもあの髪型にあの顔!!
来週が待ち遠しいわ。
今日までの亀ちゃんはどこかにお疲れが見えると私は思ってたけど
来週の亀ちゃんはビジュアルパーフェクト?ですよね?
この収録はコンサート後でしょうかね。
すごくいいお顔付きしてました!
やっぱり彼にはコンサートが必要なのよ。
ファンとの出会いが必要なのよ!

と一人盛り上がってる夜更けです(笑)
またsomeday for somebody聞きながらこのへんで寝ることにします。
おやすみなさ~い。

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

特急田中3号 1話

いや~、めちゃんこ面白かった!!

第1話って人物設定の中になかなか入り込めないものだけど、
このドラマはそういうものを乗り越えた勢いがありますね。

聖のはっちゃけぶりはもう天才!
塚ちゃんと秋山さんのオタクぶりは板についてて最高だし!
たぶん私的には田中3号が今期1番!
まだこれしか見てないのにそんなこと言うなって(笑)

「喜びの歌」
やっぱり亀ちゃんの声がメインに聞こえますよね。
聖の声、ゆっちの声はわかりました。
耳に聞こえるだけではわからないんで歌ってる姿を早く見たいものだわ。
でも6月までお預けですか? (寂)

先ほどから見だしたリアルコン。
キラキラ眩しいほどに輝いてる亀ちゃん。
名古屋で見た亀ちゃん。
デビューコンDVDを見てると、名古屋で見た亀ちゃんは
あのときの亀ちゃんとは違うことに気づく。
オーラはもちろん背中にしょってたけれど(笑)、
同じものではなかったように感じた。
それはデビューして1年の間、いろんな経験を積んだからだね。
そして様々な苦悩を背負い、ここまできたんだものね。

若いころの1年ってとっても貴重なもの。
濃い濃い1年を過ごして今の亀ちゃんがある。
それはメンバー全員に言えることであって。
彼等はいろんな経験を積んでいろんな思いを
抱きながらここまで成長してきたんだと思う。

5人でのステージは本当にりっぱだった。
一体感を感じられてすごくよかった。
ゴクーンならではのステージングを見せてくれたと思う。
もしも仁君が帰ってきてロクーンに戻ればそれはとても嬉しいことだけど、
でも私は5人で頑張ってるこのツアーを5人の姿を決して忘れないと思う。
今日、リアルコンを見てそんなことを思ったのでした。

そういってはいても
こないだ発売になったNYでのショップ写真の愛くるしい亀ちゃんの顔を見ると
「あ~、亀ちゃんは変わってない。こんなに可愛いよ~!!」
あの愛くるしい、あどけない表情は罪作りですね(笑)

明日もまた素敵なステージを見せてくれることでしょう。
行かれる方は目に焼き付けるくらいゴクーンを見てきてね!




テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

新曲発売決定♪

「喜びの歌」
シングルとして発売決定が発表されましたね。
「僕らの街」からちょうど半年後のリリース。
ちょっと間があきましたね。
ファン的には忙しい今日この頃。
情報の多さについていけない思いもしてますが、
一般市民的には「KAT-TUNってこの頃見ないよね、どうしたの?」
と露出のなさを指摘されるのですが、
シングルを出すことによって、やっとゴールデンタイムの番組に出られますね。
歌番組、どんどん出ちゃってくださいね。

6月6日ってドラマの主題歌にしては発売が遅いんじゃないの~?
東京ドームコンにまたがっての発売。
どのコンサートから歌い始めるんでしょう。
気になるところですが、やはりドームからですかね。
5人の歌声なのか6人の歌声なのかも気になるところですが、
勝手に妄想しても仕方がないので、ここは止めておきましょう。
(といいなが言ってるし・・・笑)

今日、仕事の帰りにやっとPOTATO購入。
前に小さな本屋に行ったらPOTATOのみ売り切れということで
今日は少し大きめの本屋へ。
お目当てはちょい悪梨ぶりな亀ちゃんとダッチチュー亀!
じゅんのダッチチューの写真、思ってたより小さかった~!
もうちょっと大きいのプリーズですよ。
ま、エイト一杯載ってたので娘にあげるのができたからいいけどね。

帰ってからは、リアルコンDVDを流していますが、
なかなかずっと画面に張り付いてることができない。
主婦仕事をしながら、耳だけ傾けてました。
でもやっぱり、亀ちゃんの声がすると首がTV画面に向くんですよね。
習性ですから仕方ありません(笑)

今日もコンサートオープニングの場面ではなんだろ、
KAT-TUNの圧倒的な存在感を感じて鳥肌たちました。
Kから始まるメンバー紹介のナレーション
炎のような映像の中からKAT-TUNの登場。
何度見ても素晴らしい演出ですね。
デビューコンとは思えない、KAT-TUNならではのデビューコンサート。
全員がドームということもあり、オーラスということもあり
メンバーもファンも興奮しているのがズズ~~ンと感じられたコンサートでした。
そのテンションは最初から最後の最後までず~~っとでしたね。
そしてファイナルにふさわしいエンディングだったと思います。
あのときの興奮が映像を通して蘇りました。

といっても私はその日の新幹線で帰らなくてはならなかったので、
あの時、荷物ひっさげながら、最後までKAT-TUNを見たいという気持ちと
時間とを戦わせていました。
残された時間を懸命に計りながら、目はステージに釘付け。
6人で手をつないであげた瞬間まで見て一目散に出ました。
だから最後にはけるところは初めて見ました。
ほんの数秒ですが・・(笑)
でもそんなのでも貴重なものです。

以下、私事です。


続きを読む

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

リアルコンDVD

今日の夕方に到着しました。

まずは
「YOU」→亀ソロ→ゆっちソロ(お目当ては大好きなバックダンサー亀!)→本編へと。

「YOU」はどうしても仁君に目がいきます。
あの時期の撮影なのに美しいなあ。
ちょっとした顔の表情の変化にも目が釘付け。
亀ちゃんのドラマの主題歌なのに、仁君の歌のように感じてしまうっておかしい。
でも亀ちゃんもいい顔してるの。
長いときは「髪の毛切って~、切って~」て言ってたのにこうしてみるとなかなかいいから不思議。
この歌大好きです。
自分の脳裏に焼き付いてるコン映像。また見たくなってきたよ。

亀ソロ
かんっぺき!
ひとつひとつの表情が計算されてるみたいに完璧です。
横浜はメインステージでだけだったから、ドームと違ってムービングステージでの迫ってくる感じがないのね。
改めてそうだったんだと認識。


本編
ドームはやっぱりすごいなあ。
あの大きさにお客さんの数!ペンライトの綺麗さ!
亀ちゃんも東京ドームに一番の思い入れがあるようだけど
実際にあの中にいるときよりも、映像でドームの大きさ、あの人数の凄さを
見たときのほうがすごいことだったんだと感じる。
亀ちゃんがラジオで言ってたことがわかる気がする!
(電話で朝がんばって聞きました)

えっと、コスプレ大会とMC部分はカットだったんですね。
寂しいわ~。
あれはボーナストラックにはいる余地はなかったのかしら・・。
修二~!明彦~!ボブ~~!カムバック~
今のコンのコスプレは入れてくださいね!!(気が早い 笑)
セーラー亀のを!
いやもっとこれから回を増すことにエスカレートしていってもいいんですけど。

最後の挨拶
ゆっちの涙はやっぱりウルウル。
汗とともに流した涙。綺麗な涙だったね。
じゅんのも思ってたより泣いてた。
亀ちゃん
ロクーンを聞けて感激!
すぐに後ろを向いたのはやっぱりメンバーを見たのね?!
仁君がやさしい笑顔だったの(嬉)
亀ちゃん、最後髪をくしゃくしゃにしてたのが映ったけど、
最後の最後、カットされてる~!!
最後、一人になってセリフを言う場面
あれがない!
あのときにアップになるから、髪の毛の隙間から赤くなった目が映ったのに・・・。
家政婦は見た~~、ささいなことも見逃しませんぜ、の世界だったのに。。。
あれがカットなのは亀ちゃんの陰謀でしょうか・・・。
アンコールで出てきたとき帽子を目深にかぶり、赤い目(?)を見せたくないような仕草してたよね。
しっかり覚えてましたがやっぱりそうでしたね。

アンコールといえば今日思い出したのが・・
電飾のトロッコに3人ずつ分かれて乗ってるんだけど、、
私の前にきた時、仁君が豆電球に誤って手が触れちゃって、
アチチ~!とゆっち(?)にここ触っちゃったよ~と訴えてるのが可愛かった。

じゅんのは最初から最後まで手を大きく伸ばして客席を煽ってたのが印象的。
ライブだと人変わるなあ。。
アンコール以降、最後ということもあってメンバーものすごくはっちゃけてましたね。
あんなにはっちゃけてたんだ~。
ただ、仁君だけは冷静というか冷めた感じが最後まであったね。
途中、すごく汗かいててそんなに汗かく人だったかなと思ったの。
ファンへのアピールも控えめだった。
でも歌は心を込めて歌っててさすがだなあ、と思ったよ。
アンコールで「みんな泣くなよ~」に替え歌、いいなあ。

なにはともあれ、また明日からリピることになるでしょう。

追記
始めから終わりまで亀ちゃんの美しさにひたすら目がハート状態だったのに肝心なことを書き忘れていた。
亀ちゃん、ビューティフル~!!!!!
この世のものと思えない美しさ。
オーラが光りすぎて眩しいほどでした。






テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

KAT-TUN VS NEWS~♪

中居さん、
今日の春の祭典はKAT-TUN VS NEWSに持って行きましたね!
Niceです!
ニーズをよくわかってらっしゃる(ええ~彼もジャニメンですからね)
今日の春の祭典は途中でダレルこともなく面白かった。

出だしの絡みでPちゃんに冷たくないか~とちょい心配・・。
Pちゃん、ドラマの説明がんばって言ったのに。
じゅんのにはまあまあ普通に接してたよね。
中居ちゃん頼むよ~~~!
Pちゃんにじゅんの、盛り上げてね~。


中居さん、がんばってくれました!
KAT-TUN対NEWSに仕立て上げたのはさすが~!


Wiiとも タイトルマッチ
なんせ、もろ対決のガチンコバトルだからね。
血騒ぎ肉踊るです。

「山P VS じゅんの」
 中 居  「年は?」
P・じゅんの「おない年です」
 中 居  「どっちが先輩?」
 山 P  「僕が先輩です」
 中 居  「二人はなんて呼んでるの」
 山 P  「田口です」
 じゅんの 「山P~♪」(肩に手をおいて馴れ馴れしく 笑)
 中 居  「NEWSとKAT-TUNって人数的にも同じようだしやっぱりライバル視するとかあるの?」
 山 P   「はい、今始めて山Pと言われてちょっとカチンときました!」(睨んでます)
 じゅんの  手をたたいて喜んでます(さすがじゅんの!)
 中 居  「これ勝たないとKAT-TUN代表としてね、がんばらないと」
 じゅんの 「はい、バトルなんで絶対!ワンパ~ン!」(ん、なに言い出すんだこの子・・・)
 中 居  「ん、な、何ですか、ワンパ~ンって?」(さすがの中居君も対応しきれない)
 じゅんの 「ワンパンチで!」(笑)
 
 中 居  「これね、勝ったほうがもっと売れるんじゃない?」(煽ってます)
P・じゅんの「おお~!」 
 中 居  「これ負けられないんじゃない?どっちも」
P・じゅんの「はい、がんばります」
そこへプロポーズ大作戦チームから声援 「Pちゃ~~ん!」
 山 P  「あいよ~!」(力はいってます)
対して花嫁とパパチームからは 「KAT-TUN!」(笑)(じゅんのじゃないんだ)
 中 居  「KAT-TUN対NEWSだ どっち勝つんだろ 超怖え~~!」

アキバ系ゲームオタクじゅんの 対 ボクシングジムに通ってた山P
いい勝負だなあと思ったけど、結局はパンチ力のあるPちゃんが勝ちました。
これ、ドリボで鍛えた亀ちゃんとやったらどっちが勝ったろうね。
(すぐそんなことを考えてしまいます)

しかし、じゅんのの「山P~♪」はなんかすごかった。
じゅんのがPちゃんに山Pって初めて言ったとは驚き!
ずっと「山下君」だったんだね。
どうもあれでPちゃんの闘争心に火をつけた気がする。
負けず嫌いPちゃんの。
いや、じゅんのったらさすがというかなんというか・・・。
ボクシングの間も笑顔だったんだ。
心の中は闘争心溢れてただろうに。
中居君
「なんで(バトル中にも)ずっと笑ってんの。田口の笑顔は紙一重だよな」


1位を当ててはいけまテン!

「幼稚園生に聞いた旦那さんにしたいのは誰」
う~ん、すごかったです。
ここもKAT-TUN VS NEWSの対決となりました。

山Pはさすがの1位。
じゅんのが3位。
そして、その間の2位がゴリ。
ゴリってすごい位置にいるよ~。

これ見て思い出したこと。
以前に修二と彰やってたときの小学6年生のアンケート
「お兄ちゃんにしたい芸能人は?」
1位が亀ちゃん
3位が山P
で、その間の2位が陣内君でした。
ジャニーズの間にいつもお笑いがいるんだ~って!
修二と智則と彰だって陣内が嬉しそうに言ってた。

山P対じゅんのは個人的にはPちゃんが勝ってたけど、
総合優勝は「花嫁とパパ」チームが持っていきましたね。
「プロポーズ大作戦」は惜しかった~。
 
日が変わっちゃったけど、9日はPちゃんのお誕生日。
山Pお誕生日おめでとう
また亀ちゃんよりしばらく1つ年上だね。
親友君もきっとお祝いしてくれてることでしょう。

今日のヘイ×3
ヨコがノーボーダーに対抗(?)して「横山会」を結成したいと。
今のところ考えてるメンバーはニノ、相葉ちゃん、たっちょん。
ニノやたっちょんが入るんだったら亀ちゃんも入れてあげて~。
でもノーボ-ダーにはKAT-TUNメンが誰もいない。
あっちに入れてもらったほうがいいかしら・・・。
どっちかに入れてもらいたいね。お誘いがあるといいんだけど。。。
亀ちゃんはこの頃先輩方とも交流があるみたいなんでまた親睦を深めてほしいな。
しかし今日のエイト、何度コマーシャル入るんだ?
あ、専属マネついてよかったね
あとは専用移動車!(もうすぐ来るそうです。リースでsc03


さて、明日は大阪のチケットが届きます。
また明日1日ドキドキです。

amazonからDVDの発送メールも来ました。キャー!
でも手元に届くのはいつになることやら・・。

録り忘れたチューボーは友達が救済してくれることになりました。
ありがとう~!
ショック具合を考えると今、私の中で亀ちゃんの次は聖かもしれない。
(亀ちゃん以下はコロコロと順位が変わるので・・



テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

喜びの歌

チューボー忘れてた~~!!

ていうか、出ることは知ってたけど昨日とは知らんかった~。
中居君がスマステの時間に特番出てるのも知らず。
同じような時間に聖が出てたなんて~~!!
あ~、ショック!

夜7時台~9時台は聖にPちゃんに修二と彰がV出演するの知ってたから
3つのチャンネル回しながら捕獲成功してヨッシャーと思ってたのに。
そのあともあったなんて・・・不覚・・・マジですか

昨日はダビ作業に精を出してました。
これからえらいことになると思って。
なんせ、2、3日前残量0で途中で切れてた番組があったくらいで・・・。
でもがんばってもまだ20時間しか空いてない。
ダビしたのを消せばいいんだけど、HDDに置いておきたいとか思うから
残量少なくなるんだよね。
ここは心を鬼にして可愛い亀ちゃんをエイヤっと消さないといけないかなあ・・。

明日、いいとも春の祭典があるんだね。
中居君との共演を楽しみにしてたのに、忘れてて友達のメールで知ったという。
どうもまだ名古屋コンの余韻が冷めやらないのか、4月からのTVラッシュが頭に入らず。
じゅんののドラマもあさってからやん。
エイトはヘイ×3に出るよ!
明日、いいとももとらなくちゃ!
今日のブラバラも録画!

ガイド買ってるのに番組欄には1回も目を通してないという。
  ↑
ガイドは正しい使い方をしましょう。
なんのために買ってるのか・・・(えっ?もちろんカツンのためだけですね エヘン)


朝、抜かりのないように録画予約しました。
朝の番組も日テレオンリーだったのをフジに変えたし。
でもまだなんか抜かりありそうな気がするんだよね~。
なんせ、KAT-TUN、SMAP、∞、Pちゃんを録るものだから恐ろしい量になるのよ。

CDTV
特急田中3号主題歌
「喜びの歌」 KAT-TUN


パチパチ~
やっとあれがKAT-TUNの歌だと正式発表がありましたね!
ここまで言わないんだからドラマ始まる当日に発表かと思ったけど。

第九かよ!!っと思わず突っ込み入れました。
タイトルが意外だったけど、でもいい歌だよね~。
私は大好き。
シングルになるよね?なるよね?
もうそろそろ出さないとね。
(でも時期的に仁君のこともあるかなあ???・・・・・)

ラジオ関係は私のとこではほとんど聞けないかも。たぶん。
ラジオってあまり聞かないのでよく知らないの。
亀ちゃんのハスキーボイス、直耳で聞くとウットリだろうなあ・・v

また明日からTVと首っ引きの忙しい日々になりそうですね。
ドル誌も見にかなきゃならないし、
置いていかれないようにするのが精一杯。
息切れしそうだよ~。
予想はしてたけど冬の3ヶ月とのギャップが激しすぎな今日この頃

追記
またまたショック!
さっきCDTV編集してて、リアルコンDVDのCM録れてたのに忘れてて消しちゃった。
15秒の短い中にあの興奮が甦るようなCMで、鮮やかに輝く6人がそこにいましたね。






テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

二日目1部感想

約1年振りに見るKAT-TUN
待ちに待って、待って待ってやっとこの日が来たという思い。
たぶん、秋コンとか冬コンとかが普通にあったならきっとここまでの思いはなかったかもしれない。
やっと「KAT-TUNコンサート」を見ることができる。
コンが決まってから今日までの日が長く感じられた日々でした。

まずは私を名古屋に連れてきてくれた友達に感謝。
彼女が当たってくれなかったらこんなに早く彼らに会えなかったもの。

1年前とは置かれている状況が違う現在。
ステージに立つのは6人ではなくて5人のKAT-TUN。
そしてデビューして1年の経験値を積み重ねて一回り大きくなったであろうKAT-TUN。
5人であることに慣れてきてはいるもののコンサートで見たらどんな思いを抱くのだろう。
楽しみで楽しみで仕方がないんだけどそんな思いも抱きながら迎えたコンサートでした。

彼らも最後の挨拶で、「不安があった」と言葉にしていました。
いつもよりも時間をかけて作り上げた今回のステージ。
初日のステージに立つまではかなりの不安があったんだろうね。
でもステージにに立ったKAT-TUNはオーラバリバリでメンバー全員がキラキラしていた。
彼らはファンに対して「心配をかけた」「ファンのおかげ」という言葉もしていた。
彼らにもファンに会えた喜びがきっと大きかったんだろうと思う。
直に自分たちを応援してくれるファンとの交流を
心待ちにしてくれてた、心から望んでいた。
そんな気持ちが伝わるようなコンサートでした。

私たちファンもKAT-TUNに会えた喜びでキラキラしていたよね!?
私もドキドキ度MAXでKAT-TUNを堪能してきました。
とにかくKAT-TUNはオープニングからカッコよかった~!!
亀ちゃん、カッコよすぎ~!!可愛すぎ~!


2日目1部の感想です。
実は去年も4月4日には名古屋の同じ場所でコンサートしていたの。
そのことを彼らは知ってたかしら?
来年もしてたりして・・(笑)

レポは書けないんで、私の感じたこと、ツボポイント重視で書きます!
曲に関してはないと思います。
完全な自己中感想なのでおつきあいくださる方だけ下にポチっとお願いします。

続きを読む

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

行ってきました コン!

日帰りで行ってきたよ~
1日楽しかった~!!
味噌きしめん鍋食べた、名古屋コーチン弁当食べた。
名古屋では食い気に走ったよ~
っていうのは嘘。KAT-TUNコン行ってきました~~!

今回のは今までよりもカッコ可愛い感じのコンサートでした。
カッコいいKAT-TUNに可愛い演出盛りだくさん+お金かけたよなぁ的な装置(笑)
あの舞台装置もインパクトあってよかったですね~

まずはグッズ!!
11時30分過ぎにグッズ売り場に行ったら、待ち時間1分でございました。
1時間ではありません。1分でした!
昨日もわりとすぐに買えたって聞いてたけど、ほとんど並んでないんだもん。
KAT-TUNでそんなことがあるの~???
会場が小さいとそういうものなのか・・・。

私が買ったのは
パンフレット、うちわ、クリアファイル(亀)、ドリンクボトル、フォトセット(亀)
計4600円也

クリアファイルの亀ちゃんGOODです。
ドリンクボトル買いましたよ。
亀ちゃんの意見がやっと実現化したグッズですからね。
今日もこれでいっぱい飲んでました。
トロッコで来たときもちゃんとスタッフさんがトロッコ降りるところでボトル
持って待ってましたからね。
名前が裏に書いてあるようです。
「亀」って書いてあるんでしょうかね。

時間がなくなってきたので、また明日覚えてること書きます。
(本当は冠番組始まる前に書くつもりだったけど、いろいろ用事ができて書けなくなりました)

私の入った回だけセーラー服亀が見られなかった~。
私の時はボブでした~。
ボブ大好きだからいいんですけど、亀ちゃんの生足&ルーズソックスが見たかったわ。






テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

4日1部参戦します

初日、終わりましたね!
楽しかったそうでよかった~。
またまたコスプレ大会があるようでめっちゃ楽しみ~。

いよいよ私も明日名古屋に行ってきます。
今日の仕事がスムーズに行かなかったら、
4日行けなくなるかもと思ってたから無事に終わってよかったよ~!
会社を出たときには開放感と明日行ける喜びが一気にきたわ~。
日帰りだからお泊まりセットはいらないけど、
必需品忘れないように指差し点検しなくっちゃ!

今日ね、会社で自分の書いた伝票を見てみたら
「3月某日 大阪ガス チケット代」って書いてたのを発見・・・。
名古屋チケットが届く直前のときだったね。
なんで大阪ガスにチケット代払うのよ~!!と突っ込み。
もう頭にはチケットのことしかなかったんだろうね。
自分で自分に笑ったわ~。

明日、非常に寒いんですってね!
名古屋最低気温1度です。ヒーッ!!
私、寒さには耐えられません!
買った春服はお預けです。
それは5月の大阪コンに回すことにします。
防寒になるものに急遽変更です(冬服ではないけど)
せっかく用意してたのに悲しいわ~~

大阪コンといえば、4月10日(火)にチケットが届くことになりましたね。
またまたドキドキですよ。

それではこれから準備して明日に備えま~す!
「カートゥン KAT-TUN」もちゃんと毎週録画したので安心!
明日、WSで番宣あるでしょうかね~。
(当日朝なんだからしてくれますように)

グッズはこの目で見てから買うものを決めることにします。
ペンライト持参することにして、うちわも持っていくか考え中。
ではでは行ってきま~す。

あ。ドリンクボトルは亀ちゃんが提案したものだそうです。
水分野郎として絶対ほしかったんだろうね。
亀担としてはこれは買ってこなければ!!


続きを読む

テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

今日も亀ちゃんの声が

「なんじゃ、こりゃ~~~~!!」 (田中一郎の叫び)

♪あいしてる~ あいしてる~ それ以外見つからない~
♪あいしてる~ あいしてる~ 行き先はどこでもいい~
 この・・・・・・・・


あ~、このあとが聞き取れない・・・。くやし~

オールスター感謝祭で特急田中3号の番宣流れましたね。
亀ちゃんのソロ部分なのか、亀ちゃんの声の音量が大きいのか
亀ちゃんの声ばかり聞こえるようでしたが・・・
どうなんでしょう。
でもいい感じの曲ですね~。
主題歌だからこれが「シングル」になると私はもう信じきってますが・・。
(YOUはならなかったけどね)

ドラマも面白そうで楽しみ!
でも聖は番宣に出てなくて残念。
共演者の人が
「撮影は順調だけど、撮影時間が限られているので大変ですね」
って言ったけど、やっぱり聖忙しいんだろうなあ。

この番組、ジャニーズメンはあまり出ないのに何故かジャニーズ問題は出るという番組で。
KAT-TUN問題も出るだろうと録画してたら・・・。
KAT-TUN問題のところから毎週録画のスマステに切り替わってた。あちゃー!!
(おまけにスマステは今夜はなかったという・・・)
KAT-TUNは「僕らの街でを作った人は誰?」という問題だったそうですね。
あれまー、見損ね聞き損ねましたよ・・・。
ま、いいけど・・・仕方ない・・。

アルバムの宣伝看板が東京で出てるんですね。
亀ちゃん、正面のアングルで見る人を惹きつけるような表情です。
それにもちゃんと色分けしてありますよ!!
イメージカラーで一人一人のバックが色分けしてある。
あれから私、カラーにヒジョーに敏感になってます(笑)
コンサートでも結構色分けとかあるんでしょうか。
今度はしっかり見てきますよ。(今まで気づかなかった分ね)

さあ、とうとう待ちに待った4月になりました!
これから忙しくなりますね。
冠番組にコンサートにDVD・アルバム発売。
KAT-TUNの出動開始です!
名古屋コンは平日(私が行くのは二日目)ですから、
その前後仕事があるのでちょっとハードになりそう。
おまけに前日、気が張る仕事があるし・・・。
でも初日行く方はもうあさってということになるのよね~。
は~、もう目の前ですよ。
天候もまあまあ大丈夫なようですし、
カツメンも参戦する方もどうか素晴らしい初日が迎えられますように。



テーマ : 亀梨和也
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

樹梨

Author:樹梨
亀ちゃんにハマって4年半
自分の子供と同年代の彼にハマるとは露知らずどうなちゃってるの~と微かに思いつつも日々ハマリ度増進中
食べることも大好き!
料理番組を見たり、
食べに行くことも楽しみ。
亀ちゃんの話題のほか、
お料理や旅関係も記事に載せることがあります。

広告・いたずらと思われるコメントなど、その他こちらの判断で削除することがありますのでご了承下さい。

カレンダー(月別)
03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
樹梨からの便り
お気になものモロモロ♪

たまちゃんカップ時計
リンク
大事なお友達です♪
カテゴリー
メールフォーム
メールお待ちしています♪

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ +

2010年 04月 【1件】
2010年 03月 【5件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【8件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【7件】
2009年 10月 【8件】
2009年 09月 【4件】
2009年 08月 【3件】
2009年 07月 【2件】
2009年 05月 【3件】
2009年 04月 【5件】
2009年 03月 【4件】
2009年 02月 【7件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【5件】
2008年 11月 【6件】
2008年 10月 【4件】
2008年 09月 【9件】
2008年 08月 【5件】
2008年 07月 【6件】
2008年 06月 【5件】
2008年 05月 【12件】
2008年 04月 【10件】
2008年 03月 【10件】
2008年 02月 【8件】
2008年 01月 【10件】
2007年 12月 【7件】
2007年 11月 【9件】
2007年 10月 【8件】
2007年 09月 【11件】
2007年 08月 【10件】
2007年 07月 【11件】
2007年 06月 【11件】
2007年 05月 【12件】
2007年 04月 【15件】
2007年 03月 【18件】
2007年 02月 【16件】
2007年 01月 【15件】
2006年 12月 【17件】
2006年 11月 【26件】
2006年 10月 【19件】
2006年 09月 【17件】
2006年 08月 【13件】
2006年 07月 【9件】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。